手作り線香の魅力

私がお線香を作ろうと思う理由の一つに
「思い」
というものがあります。

一口に「思い」といっても人それぞれ、その時それぞれのものがあると思いますが
やはりもう会えなくなってしまった親しい人に向けての思いというのは
格別に強いものがあるのではないでしょうか。

最近はいわゆるインセンスのように、
線香でありながらルームフレグランスとして純粋に香りを楽しんだり
お部屋のしつらえのひとつとして趣味的に使用するものが随分増えました。
もちろんそれは和のあるいは和的な香りを自由に楽しむこととして
とてもいいことであると思いますし、私もそうしてよく楽しんでいます。

ところが自分で線香を調合(香りの調香)からして作る時、
半ば無意識的に仏間や墓前で焚くことを想像しながら
それをしていることが割と多いのです。



d0356211_22022381.jpg




以前に作ったこの線香は沈香ベースのもので、
零陵香という香料の香りを表に出してぐっと渋い、ちょっと男性的な香りに仕立てたものです。
(ちなみに長さは16cmくらいの成形です)
この香りの私の中でのイメージは、焦げ茶の紬のような。
大好きだった、お茶目でダンディな祖父のイメージかもしれません。
我ながらグランパコンプレックスがだだ漏れております(笑)
でもお寺や仏間の雰囲気に合うと思うんだ〜

「手作りのお線香」ってこういう、時としてその人の何気ない、何かしらのものが
ダイレクトに現れたりすることも面白さのひとつなんじゃないかな、と。



ちょっとくらい曲がったって不格好でもいいじゃないですか
手作りのぬくもりはそんなことを凌駕しますよ!
ということで、今月のレッスンは


調合云々も良いけれど、初夏の空気とともにシンプルな白檀の香りで
お線香を作ってみるのもいいじゃないですか?
今回使用する香料は良質な白檀のみ!
これを天然ののり剤とあわせて…


d0356211_22024468.jpg



こうして…



d0356211_22025294.jpg



こうして…



d0356211_22051205.jpg




乾燥させればお線香のできあがり〜



一緒に作ってみませんか?

[PR]
by kohkanza | 2017-05-11 22:00 | お香

自由時間

このところ気分や体調に関わらず動かなければいけないことが重なって
落ちつかない日が続いたのですがここでようやく一息

良い大人なのでそんなことは当然よくあることなのですが
元々ぐうたらでタフさのかけらもない人間です…



d0356211_17442345.jpg



自宅のベランダの目の前にある桜は元々開花が遅かったので
ここ数日の強風や雨にも耐えて美しい姿を保ってくれています。

それをのんびり愛でながら香の調合をしました。



d0356211_17420780.jpg



何のお香なのかはまた後日……。







[PR]
by kohkanza | 2017-04-13 20:00 | お香

春霞

早々に予告を裏切り、前回の続きではないですが
春なのでそんな匂袋を調合です。



d0356211_17530306.jpg



でもこの季節って何だかどうもスッキリしない
頭はボーッとするしダルいし

なので春のイメージとは反対に香りはスッとさせる感じでね。






[PR]
by kohkanza | 2017-03-16 10:58 | お香