2017.6.17(土)19:00〜22:00
しんろく屋企画「大宴会議」
@吉祥寺 古民家風スペースPERO
において香りの空間作りを担当いたします。
詳しくはこちらをご覧ください。


そんなわけで打ち合わせ。


d0356211_10073861.jpg

営業本部長(こちら元々居酒屋さんでした)
フード担当の方(元ボクサー)
ゲームクリエイターの方
主催の方(色々できてよくわからない人)

えっと…とりあえず初っ端から話が
%&D#☆d8$○# とか $#"%0$T●☆$% とか
みんな頭おか………
いえ才能溢れる方々ばかりで楽しかったです!
(多分嘘じゃない)

こちらのスペースは少々切羽詰まった事情を抱えながらも
これから続々と演劇、音楽、etc
アーティスティックイベントと居酒屋の融合という
変態…趣味趣向が突き抜けた企画が予定されているそうです。
(結構メジャーなあの俳優さんとかこの声優さんとかも
公演にいらっしゃるようですよ?)


d0356211_10390104.jpg


↑中央にちょっとしたステージがありまして
今回照明もついたようです。
全体的に明かりをつければこんな感じ↓


d0356211_10393096.jpg



二階には個室になる座敷や
眺めのいいカップルシートもありまする↓



d0356211_10395472.jpg


今回の打ち合わせで私の中の香りのコンセプトも
かなり固まってきました。
いいコラボになるといいなあ

楽しみ〜〜〜〜〜!



[PR]
# by kohkanza | 2017-06-08 12:00 | イベント

講座の内容がわかりにくいとのご意見がありましたので
こちらに内容をまとめて掲載いたします101.png

──────────────────
お江戸日本橋夏稽古

日時:2017.7.9(日)10:00〜20:00

場所:COREDO室町3 3階「橋楽亭/囲庵

※お申し込みは夏稽古のサイトから。

──────────────────


「季節の匂袋または香り薬玉作りワークショップ」

受講料:3,000円、材料費:1,500円

10:00〜、16:30〜、18:30〜、の回がございます(各回約90分)


古より公家や武家に愛用されてきた天然の香木・香料について

基本的な知識を座学形式で学んでいただいた後、

ご自分のお好みに香りを調合した匂袋をお一人様2つ作って頂きます。

(2つ共、香りは同じものになります。)

大きさは約6cm程度。

着物の袂やバッグなどに忍ばせて芳香をお楽しみ下さい。


d0356211_22215226.jpg


d0356211_12403224.jpg
※匂袋はお選びいただけます。


また、下のような薬玉型掛け香(お一人様1つ)に変更して頂くことも可能です。


d0356211_10362958.jpg

こちらは掛香という壁や柱などに吊り下げるタイプのお香になります。

薬玉についてはこちらをご覧下さると、大きさなど把握して頂きやすいかと思います。

当日は実物をいくつかお持ちいたしますので、お好きなお色目のものをお選び下さい。

薬玉に変更をご希望の方は、当日講座内におきまして担当講師に直接追加料金を現金にてお支払いください。

※追加料金:2,000円(当日はお釣りのないようにお願いいたします。)


薬玉は数に限りがございますので、予定数終了の際はご容赦ください。


──────────────────


「香木聞き比べ体験講座」13:30〜(約90分)

受講料:お一人様3,000円

内容詳細についてはこちらをご覧くださいませ。



d0356211_14533274.jpg
※画像はイメージです。




皆様と雅な香りの時間を過ごせますことをこころより楽しみにしております。






[PR]
# by kohkanza | 2017-06-04 12:45 | 講座・レッスン




[PR]
# by kohkanza | 2017-06-01 18:13 | お香

気がつけば前回のブログから二週間以上も経ってしまってましたね。
体調を少し崩していたのと、ちょっと面白そうなことが進行中ということで
前回から少し間が空いてしまいました。

さて先日の土曜は谷中・着物てらこやさんで白檀のお線香作りのレッスン。
天然の良質な白檀のみを使用する贅沢なお線香、
香りはもちろんですが作業も楽しんでもらえるといいな、と
ワクワクしながらレッスン開始!

まずはお線香についての歴史や現在の状況、香料の話など
座学形式で学んでいただきまして、その後実際にお線香を作っていきます。



d0356211_22104339.jpg


香料その他の材料を乳鉢に入れて、よ〜くまぜまぜ。
なんやかやでできた生地をむにゅっと押し出して成型作業に入ります。



d0356211_22122345.jpg



d0356211_22120661.jpg



この成型作業に入ると途端に室内には静寂が訪れます。
なぜなら皆さんとっても集中して夢中でお線香を成型しますので途端に無口に。
不慮の事故で時々「あっ!」という声が聞こえてくることもありますけど(笑)

全てを成型し終えて「作る作業楽しかった!」「早く焚いてみたい!」と嬉しいご感想。
有難うございます!

もちろんお線香はお持ち帰りいただくので、
少し表面を乾かしている間に本物の白檀を焚いた時の香りと
安価な市販の「白檀」と銘打ったお線香の香りの違いなどを
実際にそれらを焚いて認識していただきました。
受講された方が今後ご自身でお線香を選ぶ際の、
一つの判断基準になろうかと思います。

一本一本丁寧に手作りしたお線香、お家で楽しんでくださるといいな。


さて次回てらこやさんでのレッスンは…
お線香作り第二弾!
「沈香のお線香作り」レッスンです。
もちろん貴重な天然の沈香を使用したこちらも贅沢なお線香。
本物の香りを是非お楽しみいただければと思います。

お問い合わせ・お申し込みはこちらまで。


d0356211_22485209.jpg




[PR]
# by kohkanza | 2017-05-28 23:00 | 講座・レッスン

手作り線香の魅力

私がお線香を作ろうと思う理由の一つに
「思い」
というものがあります。

一口に「思い」といっても人それぞれ、その時それぞれのものがあると思いますが
やはりもう会えなくなってしまった親しい人に向けての思いというのは
格別に強いものがあるのではないでしょうか。

最近はいわゆるインセンスのように、
線香でありながらルームフレグランスとして純粋に香りを楽しんだり
お部屋のしつらえのひとつとして趣味的に使用するものが随分増えました。
もちろんそれは和のあるいは和的な香りを自由に楽しむこととして
とてもいいことであると思いますし、私もそうしてよく楽しんでいます。

ところが自分で線香を調合(香りの調香)からして作る時、
半ば無意識的に仏間や墓前で焚くことを想像しながら
それをしていることが割と多いのです。



d0356211_22022381.jpg




以前に作ったこの線香は沈香ベースのもので、
零陵香という香料の香りを表に出してぐっと渋い、ちょっと男性的な香りに仕立てたものです。
(ちなみに長さは16cmくらいの成形です)
この香りの私の中でのイメージは、焦げ茶の紬のような。
大好きだった、お茶目でダンディな祖父のイメージかもしれません。
我ながらグランパコンプレックスがだだ漏れております(笑)
でもお寺や仏間の雰囲気に合うと思うんだ〜

「手作りのお線香」ってこういう、時としてその人の何気ない、何かしらのものが
ダイレクトに現れたりすることも面白さのひとつなんじゃないかな、と。



ちょっとくらい曲がったって不格好でもいいじゃないですか
手作りのぬくもりはそんなことを凌駕しますよ!
ということで、今月のレッスンは


調合云々も良いけれど、初夏の空気とともにシンプルな白檀の香りで
お線香を作ってみるのもいいじゃないですか?
今回使用する香料は良質な白檀のみ!
これを天然ののり剤とあわせて…


d0356211_22024468.jpg



こうして…



d0356211_22025294.jpg



こうして…



d0356211_22051205.jpg




乾燥させればお線香のできあがり〜



一緒に作ってみませんか?

[PR]
# by kohkanza | 2017-05-11 22:00 | お香