カテゴリ:着物( 4 )

正直タイトルって…

入れるのに困る時もありますよね。


d0356211_00524333.jpg



今日(というか昨日)の職場への道中は快晴の桜
紫外線もバリバリですが、やっぱり低気圧より清々しい日が良い!




d0356211_00591831.jpg




「とにかくモザイク加工してみたかった。後悔はしていない。」
とでも言いたいような、格好良さの欠片もない今日の仕事着写真
うん、やっぱり慣れないことはするもんじゃない(笑)
ちなみに羽織スキーです。

今日は仕事のあとプライベートな予定があったので
甘味をもぐもぐっと腹に入れて一息



d0356211_00532883.jpg



白玉スキーです。





[PR]
by kohkanza | 2017-04-15 01:10 | 着物

今日の着物

今日の着付けレッスンはこの服装
鏡撮影につき左右逆なのは何卒ご勘弁を…



d0356211_19480212.jpg


春なので私の中で最大値までフェミニン方向に針が振り切れた!四季の花々の小紋
春 な の で !(大事なことなので2回…)

開花もしたし、帯も満開の桜だあ!(どやっ)


d0356211_19482067.jpg


甘々〜なコーデですが一年に一回くらいはそんなこともありますよ。

ただこの着物も帯も、ここが重要なのですが「彩度」が高くないのです。
柄が華やかだったり色がフェミニンな場合、身につける上ではこの彩度が一つの判断材料になり得ます。
※もちろんあくまで私個人としてはです。
例えば同じ柄付けでも彩度が高い場合、おそらくお若い方でしたら難なく身につけていただけるでしょう。
が、ある程度の年齢を重ねると、やはりそれではどうしても難しいことになってくる…
でも彩度をぐっと抑えることによって華やかさを帯びながら無理のない着装ができる
…こともあるんじゃないかな〜と思うのです。急に弱気(笑)
だってこれについては正直その人によるとしか言えない部分ですから。

さて今日はそれだけでは全体がぼやっとしてしまう気がしたので
指し色として帯揚げを、これだけ彩度がドンと高い昔ながらの朱赤にしました。
(これが私には似合う方の色なので)




と、まあもっともらしいことをつらつらと書き連ねましたが
春の甘々コーデのためのズバリ言い訳ですどうもすみません。







[PR]
by kohkanza | 2017-03-24 20:30 | 着物

謎の会合とは!

14日投稿の続きです。

さてここでいきなりですが香KANZAは今年の夏、
お江戸日本橋夏稽古に参加します!


先日の謎の会合とはそう、この初打ち合わせだったんですね〜


d0356211_18333786.jpg


主宰の「おべべとにゃんこ」佐川先生は勿論のこと
なでしこ日和茶道教室の玉腰先生、日本刺繍とりのこいろのもりもとなおこ先生、
組紐作家のこうのゆみ先生、きものカラーコーディネーター協会の坂上妙先生と、
皆様お着物姿が麗しい……!
あ、この日プロ仕様カメラを構えていらっしゃった玉腰先生のお姿がない(笑)


お香作りワークショップの内容についてはまだ未定なのですが、
皆様のバラエティ豊かな講座群がお江戸日本橋にてあなたをお待ちしております。
きっと楽しい夏の一日になること間違いなしです!
是非遊びにお越し下さいませ!








[PR]
by kohkanza | 2017-03-18 18:43 | 着物

今日の着物

出勤です


d0356211_10271097.jpg

この紬の色は大好きですが、性格上、身につけるのにかなりの気恥ずかしさが…
そこで怖じ気づく私の小物選択(笑)


帯は数年前のくるりさんの桐生絞り
画像ではわかりにくいですが、白地とグレーの境目にかすかに匂うピンクが
紬のベリーっぽいピンクと呼応していい感じに馴染むのです。




[PR]
by kohkanza | 2017-03-17 12:00 | 着物