4月のレッスン詳細

ここ数日、寒かった…
その分桜が長持ちするので嬉しい気持ちもあるんですけどね。
めっきり寒さに弱くなってしまった私はこの期に及んで「一人北国ファッション」を絶賛展開中。
早く春らしい軽やかな服で出かけたいものです。


さて来月のお香作りレッスン@谷中・着物てらこやですが詳細決まりました。




d0356211_17471057.jpg



レッスンの内容・詳細については上のリンクをご覧頂くとして…
レッスンの日にちが来月はちょっと遅めの22日(土)となっております。
この頃にはもうとっくに葉桜になっていて、目に青葉、そして気がつけばすぐに端午の節句です。

端午の節句と言えば、今は主に男子のイベント的な立ち位置ですが、
元々は古代中国の伝説から厄除の行事・風習になり、
やがてそれが日本にも伝わって、長きに渡って厄除健康祈願イベントとして行われており、
平安時代には厄除・長寿祈願アイテムとして薬玉を送りあい、柱などに吊るして飾っていました。
薬玉は時代によって姿形を変えていきましたが、その変遷の途中で香料を詰めるようになったようです。

その辺りの話はレッスン内ででもするとして、
今回、香料を詰めたこの古の薬玉を掛香(かけこう)として
画像のように現代風によみがえらせてみました。
こちらの薬玉は香KANZAオリジナル考案のものとなっております。
内蔵するお香は何度も簡単に取り出し・詰め替えができるようになっていますので、
気分やお好みによって香りをすぐにチェンジ!できます。

そしてレッスンでは、皆様に薬玉の中に詰めるこの香をお好みの香りに調合して頂きます162.png


桜もまだ盛りでないこの時期の話題として微妙ですが
先の季節を思いながらそれに備えることもまた風雅なものではないでしょうか?





[PR]
by kohkanza | 2017-03-28 15:00 | 講座・レッスン